キャロウェイ BIG BERTHA ドライバー US仕様 試打評価

キャロウェイ ビッグバーサ ドライバー US仕様試打評価です。

「BIGBERTHA」は誰もが打ちやすいと感じるドライバーでなければならない。

そんな命題で開発されたビッグバーサです。

ゴルファーの打点位置を分析したとのことですが・・・

ワクワクします。

キャロウェイ ビッグバーサ ドライバー US仕様をチェック!

見た目ですが、ブルーとシルバーのビッグバーサカラーが映えます。

非常に高級感がありますね。

「BIG BERTHA ALPHA」に比べると少しシャローフェースですね。

ペリメーターウェイティングという調整可能なウェイトも装備。

スライド式というキャロウェイ独自のウェイトがついています。

このウェイトを調整することで

1. 打点位置がトゥ側傾向 : ウェイトをトゥ側へ
→ 芯の近くでボールをとらえ、強いドローボールで飛ばせる

2. 打点位置がヒール側傾向 : ウェイトをヒール側へ
→ 芯の近くでボールをとらえ、強いフェードボールで飛ばせる。

の調整ができるということのようですね。

キャロウェイ ビッグバーサ ドライバー を振ってみた

素振りをしてみましたが、US使用の為か、手元が硬く感じます。

かといって、ハードな感じではないですね。

軽めにスイングすると、乾いた打音とともに力強く飛んでいきました。

ボールにも初速があり、弾道はまっすぐ伸びてくれました。

1発目からこの弾道は気持ちいですね。

捕まりは良いと感じました。

ドローは、フックフェースにすれば打ちやすく感じます。

弾道調整機能を使えば、フックフェースになって
スライサーでもドローが打ちやすくなるのではないでしょうか?

キャロウェイ ビッグバーサ ドライバー US仕様がオススメな方

・捕まりのいいクラブを探している方

・調整機能にこだわる方

・ビッグバーサファンの方

非常に、打ち心地のいいクラブでした。

癖もなく、安心して振れます。

キャロウェイ ビッグバーサ ドライバー US仕様 詳細

        1700人のゴルファーが短期間で一気にスコアアップした方法!

button_001

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。