マキシマックスプレミアドライバー V-SPECαIIシャフト試打

マキシマックスプレミアドライバー V-SPECαIIシャフト試打評価です。

ゴールドの外観がインパクトありすぎ!!前から気になってたんですが、遂に試打ちしてきましたよ!

高反発の力やいかに?

 

マキシマックスプレミアドライバー V-SPECαIIシャフトをチェック!

まずこの製品は「ルール不適合」製品です。

ここは押さえといてくださいね。

まずは、お家芸でもあるゴールドの表面処理です。

チタン比10倍(HV3600)なので、表面も頑丈に作られておるようですね。

またクロスのデザインがしゃれててかっこいいです。ちょい悪な感じ(笑)

飛距離感あります

ヘッド体積が460ccとヘッドが大きいですね!

このドライバーは若干フックフェースで構えた瞬間に
スライスしにくい感じがしました。

スライサーの方やビギナーの方はおすすめかもしれません、

かなり飛距離が伸びます。

種類もルール適合品もあります。でも、こちらの方が飛距離感はありますね。

マキシマックスプレミアドライバー V-SPECαIIがオススメな方

 ●スライスして飛距離がでない
●飛距離では負けたくない
●ドローボールが打ちたい

軽量ドライバー、高弾道などにはぜひオススメしたいドライバーです。

マキシマックスプレミアドライバー V-SPECαIIの詳細

        1700人のゴルファーが短期間で一気にスコアアップした方法!button_00153

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。