ゼクシオ7ドライバーMP700の試打評価

ゼクシオ 7ドライバーMP700試打評価です。

やっぱり人気のある「ゼクシオ」シリーズ。
7代目の「ゼクシオ セブン」は、シャフトの長さに頼らず飛距離性能を引き出したとのことですが・・・

セクシオ7ドライバーをチェック!

 

少し前のクラブですが、やっぱりゼクシオは惹かれますね。

ゼクシオシリーズの7代目なので「ゼクシオセブン」らしいです。

見た目は、ヘッドがシャープな感じでかっこいいです。

ヘッド体積が「460cc」とあくまでルールに乗っ取った設計がいいですね。

また、「ゼクシオセブン」専用設計の「MP700カーボンシャフト」は、従来モデルより
2g軽量化されているようです。この2gが大きいんですよね。

重心が40mmも手元になることで、振りやすさも大幅に向上しているようです。

横から見るとシャローバックで低重心です。

期待しながら打ってみました。

 

セブンドライバーは軽い

まず振ってみると「軽い!」と感じました。

フィーリングも問題ありませんね。さすがゼクシオです。安定してますね。

当然、打感、音なんかもこだわりぬいてる感じです。

なんせ気持ちいい!これがゼクシオですね。

軽いながら、ヘッドが重く設計してある分しっかり振り抜けます。

直進性も高く、安定性がありますね。軽量感になれれば問題ないと思います。

タフな感じがするドライバー

操作性ですが、どちらかというと直進性重視かなと感じます。

決して悪いわけではないんですが、大きな『フック』や『スライス』は出にくい
感じがしました。(僕の腕もありますが・・・)

球のつかまりもいいし、かといって、引っかかる感じでもないので個人的には
直進に叩くのが気持ち良いドライバーでした。

ゼクシオといえば、『スインガー』のイメージを個人的もっていましたが、
このゼクシオ7は「ヒッター」の方でも良いんではないかと思いますね。

見た感じ、シャローすぎて少し頼りないかなと思いましたが、打ってみると
非常に頼れる印象に変わりました。

軽量ドライバー、高弾道などにはぜひ使いたいドライバーですね。

ゼクシオ7ドライバーMP700の詳細

        1700人のゴルファーが短期間で一気にスコアアップした方法!button_0015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。