ゼクシオフォージドドライバー MX3000の試打評価

ゼクシオフォージドドライバー MX3000試打評価です。

ゼクシオは自分の中では非常に高い位置にあるブランドです。
ゼクシオといえばその支持率は圧倒的で国内シェアでいったらナンバー1かなと思ってます。

使ってみたいけどなかなか手が出ない・・・(笑)

そんな、長年の夢であったゼクシオを遂に購入!!

非常に期待したその結果は

とても丁寧な作りが印象的

シャフトは MX3000 カーボンシャフト です。

ロフトは9.5度、クラブ長さは45.5インチ、クラブ総重量は306g。

『日本で一番売れているドライバー』と言われるだけあって違いますね。
同じダンロップでも、『スリクソン派』『セクシオ派』に別れます。

ゼクシオは、品質が高く、細かい所までこだわって
作られてるなと感じさせられます。

『ウェイト』は、このドライバーは1つ。

ウェイトはたくさん付けず、1つで十分という証なんでしょうね。

素振り感は非常にしっかりしている

素振りですが、しっかりしていると感じました。

ゼクシオは、ソフトだという評価も多く、使いずらい印象を持ってました。
いやいや、しかし、このドライバーはかなり振りやすいです。

シャフトもしっかりとしているので、タイミングも取りやすいですね。

ヒッタータイプ向け

このドライバーはヒッタータイプ向けだと思います。

多少なりともヘッドスピードを要求してくると感じました。

このドライバーは叩いて楽しめるドライバーですね。

また、打感はちょっと感動でした。さすが『FORGED』です。

芯をつかめた時の感触は気持ちよかったです。

この打感は売ってみないとわからない気持ちよさですね。

非常に安定していると感じたクラブでした。

⇒ゼクシオフォージドドライバー MX3000の詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。