キャロウェイ BIG BERTHA ALPHAドライバーの試打評価

キャロウェイ BIG BERTHA ALPHAドライバー試打評価です。

ビッグバーサといえば、キャロウェイ。
キャロウェイと言えばビッグバーサと言われるほどの名品シリーズ。

そのビッグバーサの最新作が、新テクノロジーを搭載して復活!!

スイングに合わせて調整できる

「BIG BERTHA ALPHAドライバー」は、ゴルファーのスイングに合わせて
調整ができる最先端テクノロジーが搭載されたドライバー。

これは、ソール中央の管状の中にタングステンを装着した「GRAVITY CORE」と呼ばれる
ウエートを装着することで、重心高をコントロールできるという画期的なドライバー。

この調整機能は全て、飛距離を追求するためのもの。

2つのスクリューでトゥ・ヒール方向の調整、さらにホーゼルの調整機能でロフトとライも調整可能。

これの凄いとこは、ロフトを変えずにスピン量をコントロールできるということ!!

スピンを減らす=ロフトを立てる=球が上がりにくくなる

これを、ウエートでコントロールしましょうということなんです。

左右のコントロールは今までありましたが、

上下のコントロールをしてしまうのが凄い所です。

 

非常にいいドライバー

試打ちでまず思ったのが、弾道が強いってこと

飛距離性能が何せ高いんです!!

キャリーも稼いでいけそうですが、ランもかなり稼いでくれそうですね。
また、適度に柔らかさがあります。

柔らかくありながら、ホールド感がありました。

音も甲高くなく心地いいですね。

さすがビッグバーサだと思いました。

叩いても吹き上がりにくいので、好感をもつことができました。

これならば風の強い日にも活躍しそうです。

操作性はよいと思います。

「そのまま」を表現してくるといえばいいでしょうか?

曖昧な感じがしないってことでしょうか。

直進性に優れているので、つかまりすぎないので振っていける感もあります。

スピン量を調整できる機能も面白く感じました。

なんせ、個人的にはかなりお気に入りのクラブになりました。

かっこいいしね。

⇒キャロウェイ BIG BERTHA ALPHAドライバーの詳細

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。