ヤマハ RMX RMX 116 ドライバー 試打してきました

ヤマハ RMX RMX 116 ドライバーです

狙い通りに飛ばせるドライバーとの評判が高く口コミなどの
評価も上々です。

ちょっと期待して振ってきました!

 

 

ヤマハ RMX RMX 116 ドライバー

「+6.4ヤード」の飛距離が実現できる?!

スーパーデュアル弾力ボディ、RTS搭載ということで、
なんか、すごそうなドライバーです。(よくわかっいてませんが)

インパクトの安定感と、コントロールを重視したドライバーのようです。

確かにこの二つがまとまれば、飛距離は伸びますよね。
(なかなかそうはいかないんですが・・・)

果たして結果は?

 

ヤマハ RMX RMX 116 スペック

シャフト:KUROKAGE XM

シャフト重量:60g台

硬さ:S

トルク:3.7

調子:中

 

ヤマハ RMX RMX 116ドライバー を試打してみました

構えた印象

やっぱり、ヤマハのドライバーは美しいです。
ヘッドはディープですが、何とも言えない曲線美!

ヤマハはいいもの作るな~と一人で感心。

この、RMXは116と216があり、116は445cc、216は460ccとなっています。
116は体積が小さい上、ディープフェースのため構えた感じはかなり小ぶりに見えます。

216のフェースデザインと116のデザインは全く違います。

コンセプトが違うのかな?個人的には116のフェースが好きですね。

フェースとクラウンの境目がはっきりしていて切り立ったように見え、フェースのラインをターゲットに向けやすくとても構えやすいです。

振り心地

フックボールが出る印象はなく、実際振ってみるとフェースが開きやすいので、
フェード系の方にはイメージが出しやすいクラブだと思います。

今回はニュートラルでしか試していませんが、トゥ側、ネック側の重量の
調整やライ角の調整もできるので、フック系のボールにすることも調整に
よっては可能となっています。

打感

かなり良い打感です。気持ちいいです!

当たりに厚めの感触があり、吸い付く感じさえあります。
他のメーカにはない打感ですね。

打っているという感じがあり、とても心地よい感触です。

打音

金属音を含んだしっかりした音です。

高すぎる音も、低すぎる音も苦手な人には丁度良い打音だと思います。

総評

飛距離感もかなりいい印象でした。
弾道がかなり力強いく、操作性もよくて非常にいいドライバーです。

ヘッドの形状もオーソドックスで、ソケット部も細くも太くもなく、打音を取っても
ちょうど良く、非常にバランスの良い癖のないクラブという印象です。

万人受けするクラブではないでしょうか。さすがヤマハです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。