タイトリスト 915 D2 ドライバー 試打評価

 

タイトリスト 915 D2 ドライバー

試打ちをしたいな~と思いながらなかなかできなかった

ドライバーです。

今回、ついに試打ちしてきました!

 

タイトリスト915 D2 ドライバー仕様

tair

なかなかにかっこいいですね。

シャロー感、ばりばりです

 

ソールに溝があるのが一番目につきますね。

結構深いですが、デザイン的には良いですね。

 

タイトリスト 915 D2 ドライバー スペック

TourAD MJ

シャフト重量:60g台

硬さ:S

トルク:3.4

調子:中

 

タイトリスト 915 D2 ドライバー を試打してみました

構えた印象

ヘッドはオーソドックスな形状です。

綺麗な半円で違和感がなく、非常に構えやすいです。

 

クラウンにある三角の目印がボールに合わせやすく、

ルーティンもスムーズに行えます。

ロフト角・ライ角調整で、ニュートラルポジションに

合わせた時は、やや開き気味です。

 

スライス系の私ではライ角をフックに合わせないと

難しかったです。フック系の方向きかもしれません。

 

振り心地

シャフトの性能が良く効いており、高弾道で飛距離も出ています。

安定感もあり少々のミスではほとんど曲がりません。MJとの相性は抜群です。

 

打感

底の溝が効いているのでしょうか。

弾きがよく球の直進性に優れていると思いました。

グングン延びていく感じで、スピン量も最適なのでしょう。

なかなか落ちて来ませんでした。

 

打音

少し高めの金属音で、その高さは程よく心地よい打音です。

好みにもよりますが、金属音がある程度した方が打った感じがあるので、

そういう意味では丁度いい高さの打音です。

 

総評

優しさも、飛距離も兼ね揃えたドライバーです。

ヘッドの形状にも癖がなく、打音も心地よく、

万人受けするクラブだと思いました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。