キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 ドライバー 試打評価

 

キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 ドライバー

グラビティコアが、飛距離を増強してくれる?!

パワーヒッターなら一度は使いたい一品。

どこまで飛ばせるかな?!

 

キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 ドライバー 仕様

非常にデザインが渋い!!

かっこいいですね。個人的にはお気に入りです。

bigba

 

結構厚みもあって、しまった感じです。

重量感も感じる安心できるヘッドです。

 

なんせ、まとまってるデザインです。

グラビティコアーシステムで、弾道や打点位置、スピンなども

変更できるとか。

 

これは使ってみないとわかりませんが、なかなか面白そうな

システムですね、。

 

 

キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 ドライバー スペック

ロフト   9度

クラブ長さ 45インチ

クラブ総重量 313g

 

キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 ドライバー を試打してみました

headadada

構えた印象

ヘッドは460ccながら、厚みがありディープな形状となっているため、

それほど大きくは感じません。ある程度コンパクトに見える方がいいという方に向いていると思います。

 

振り心地

ヘッドが重めなので、ヘッドの重さを感じて振りやすいです。

他のメーカから変えられた場合は、持った感じがすごく重く感じますが、

振ってみると重いという印象はなくなり、逆に振りやすさを感じます。

 

打感

打音のためか、打ったという感じが少ないのですが、

結果はしっかり飛距離が出るクラブです。

 

芯を少々外しても打感もほとんど変わらず、

飛距離の落ちも少ないため、スイートスポットエリアが広めの印象です。

 

打音

金属音ではなく、キャロウェイ特有の低めの音です。

金属音が苦手で、しっかりとした音が好みの方に合うと思います。

 

総評

非常に安定感のあるクラブだと思いました。

飛距離も出て、すごくよく飛びます。

 

デザインも色をあまり使っていないこともあり、

シックでまとまりがよく、かっこいいです。

 

ライ角・ロフト角の調整ができるクラブで、

ヘッドスピードにもよるかもしれませんが、11度が一番飛びました。

これまで9度、9.5度しか使用したことがなかったので、11度が一番飛んだのには意外でした。

 

先入観にとらわれず、全てのロフト角を試されると、

ご自身にあった最適なロフト角で最高の飛距離が出せると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。