テーラーメイド グローレF GL3300 ドライバー 試打評価

テーラーメイド グローレF GL3300 ドライバーの試打評価です。

久々に試打してきました!しかもテーラーメイド!

発表後に国内の男子女子に瞬く間に広まったクラブです。

気にはなってたのですがなかなか握る機会がなく

今回遂に試打してきましたよ~!

試打結果はいかに?!

テーラーメイド グローレF GL3300 ドライバーの仕様

まず目につくのは、白いヘッド!

siro_thumb

これだけで、興奮してきます(笑)

光沢があって、非常に高級感があります

両端を長く折り返したスピードポケットの採用で、
フェース左右の柔軟性が向上!

そのためか、飛距離のバラつきが少なくなるみたい。
ミスに対する寛容性も向上!!

となると、私でも使えるのでは?!と思ってしまいます。

フェースには水平方向に9種+垂直方向に4種の
曲線(弧)で構成された新開発のインターコンバーテッド
コーンテクノロジー(ICT3)αβチタンフォージドフェースを採用。

難しい名前です・・・

これは、フェースの広いエリアで優れた反発力と打感を提供してくれるようです。

軽量、安定性にも配慮されているようで、本当に良さそう!

テーラーメイド グローレF GL3300 ドライバー スペック

ロフト角 11度

長さ 46インチ

総重量 294g

テーラーメイド グローレF GL3300 ドライバー を試打してみました

まず、構えてみると、カッコイイ!!

この高級感はたまりません。

グローレシリーズは最初からそうですが、高級感があふれています。

シャロー感がありますし、なんせカッコいい。

調整機能も非常にシンプルです。

ネックはショートで球が持ち上がる印象。

振ってみると、今までのグローレの中ではややしっかりした印象。

でも、しっくりきます。気持ちいい。

振って気持ちいいドライバーは相性がいいと勝手に決めてます(笑)

打ってみると、スコーンと気持ちよく打てます。
打感かなりいい感じ。

音も個人的には好きな音です。

弾道は思った通り高め。

これは、調整すればある程度は修正できそうです。

打って思ったのが、安定性です。

かなり、安定しているように感じます。

飛距離も出るし、打てるドライバーだと思いました。

 
正直かなり打ちやすいドライバーです。

まとめ

なんせ、気持ちよく打てました。

久々の試打と言うこともあるんでしょうが、テーラーメイドはやっぱいいです。

高級感がハンパないですし。

グローレシリーズは本当にいいクラブだと思います。

お小遣い貯めないと(笑)

テーラーメード グローレF GL3300 ドライバーの詳細はこちら!

オススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。