テーラーメイドGLOIRE Reserve(グローレ リザーブ)ドライバー 試打評価

テーラーメイドGLOIRE Reserve(グローレ リザーブ)ドライバーの試打評価です。

テーラーメードがまたやってくれた?!

またまた、気になるドライバーをみつけたので打ってみました。

鮮やかなブラウンとライオンのロゴがかっこいい!

フェースがカーボン素材という革新的なドライバー。

試打結果はいかに?!

テーラーメイドGLOIRE Reserve(グローレ リザーブ)ドライバーの仕様

グローレ リザーブの特徴は、ドライバーのフェースでしょうね。

通常はチタンが主流ですが、カーボン素材を採用しているので、非常に軽量です。

どのくらい軽いかと言いますと、なんと45%もの軽量化!!

振ればわかりますが、軽いです。

フェースサイズも、従来のチタンよりも30%拡大しているので、ミスヒットも
低下し、飛距離アップも実現したドライバーとなっているようです。

フェースはディープフェース。

構えてみると丸形クラウンで、かなりしっくりきます。

グローレ リザーブ ドライバー スペック

ロフト角 10.5度

ライ角 58度

長さ 45.25インチ

総重量 279g

ヘッド体積 460cm3

 

グローレ リザーブ ドライバー を試打してみました

まず、構えてみると、かなりしっくりくるんです。

これは、直進で飛びそうなイメージがわいてきます。

振ってみると、やはり軽い。

打ってみると、軽いイメージと違い打感もいい。

弾道はやや高めの中弾道ですね。

スピン量は少なめです。

曲がりが少ないイメージがありました。

球筋はほぼストレート。
直進性は高いですね。

正直かなり打ちやすいドライバーです。

ミスヒットにも大きな寛容性があるので非常に安心して振れます。

クセもなく、非常に打ちやすいドライバーですね。

テーラーメード グローレリザーブ ドライバーの詳細はこちら!

 

image443

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。