Pharaoh/ファラオドライバー 試打評価

今回は、Pharaoh/ファラオドライバーというドライバーを見つけたので試してみました。

初めてのメーカーのドライバーですのでちょっとワクワクしています。

非常に高いのでとりあえず試打ちまでと思っていたんですが・・・

ファラオ ドライバー 仕様をチェック!

Pharaoh(ファラオ)っていう名前に個人的に惹かれます(笑)

古代エジプトのファラオのことなんですかね?

何か、魔力を感じますね。(笑)

非常に高価なクラブですが、親しみやすい印象です。

非常に立体感がありますね。

ゴツゴツしてる感じかな。

シャローではなく、どちらかといえば、ディープな感じです。

ウェイトはヘッド後方部にありますが、交換はできないようです。

シンプルな感じですね。

一番の驚きが、ヘッドの色。

なんと、「赤」なんです!!

aka

奇抜です。

赤の理由が、

構えたときにクラブが短く見えてスイングが簡単に感じられる

とのことです。実際にそうなのか試してみたくなりました。

実は、シャフトも赤いんですが・・

ファラオ ドライバー を試打してみました

結構厚みがあります。

叩いていけそうな雰囲気を醸し出しています。

振ってまず驚くのが「軟らかい」!!

メチャクチャ軟らかく感じました。

僕は軟らかい方が好きですが、これはその中でも群を抜いています。

おれちゃうんじゃ・・・そんな不安も感じました。

いざ、打ってみるとイメージが変わります。

打感は結構しっかりしています。

シャフトが柔らかいので弱く飛ぶイメージがありましたが、

ヒッタータイプの方にも合いそうでした。

軟らかいけど低トルク

それを実現しているドライバーだそうです。

なかなかに、最初はうまく扱えませんでした。

結構、クセがあるというか、上級者向けというか・・・

まあ、私の技量がなさすぎなんですけど・・・

非常にポテンシャルを持ったクラブとは思いましたが、
慣れが必要ですね。

ファラオドライバー詳細


button_001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。